旅行の化粧品はどうやって持っていくべき?おすすめの持ち運び方を紹介!

旅行の時の化粧品の持ち運び方

旅行を控えている女性の中には、

「化粧品ってどうやって持っていけばいいかな」

「荷物を減らしたいけど、持っていきたい化粧品もたくさんあるんだよな・・・」

というような悩みや疑問を抱えている方もいるでしょう。

旅行を最大限に楽しむためにも、できるだけ荷物は減らしておきたいですよね。

そこでこの記事では、化粧品の賢い持ち運び方法について詳しく解説していきます。

目次

旅行に行く際は化粧品をコンパクトにまとめることが大切

旅行を最大限に楽しむためには、荷物を極力減らすことが大切です。

荷物が多すぎる場合、移動も大変になりますし、忘れ物がないか不安になってしまいます。

荷物をできる限り減らすことによって、荷物のことを考えず、

・観光

・グルメ

などを思いっきり楽しめるようになりますので、素敵な思い出を作りやすくなるのです。

化粧品をコンパクトにまとめるコツや裏技を紹介!

では次に、化粧品をコンパクトにまとめるコツや裏技をいくつか紹介していきます。

コンタクトケースを詰め替え容器にする

スキンケア用品や、ファンデーションなどの詰め替え容器を探している方はたくさんいるでしょう。

詰め替えボトルなどを購入するというのも1つの方法ですが、

「できるだけコストをかけたくない」

という方は、コンタクトケースを詰め替え容器として代用してみてください。

コンタクトケースは、クリーム状のものを入れてもしっかりと閉まりますし、蓋をしっかり閉めれば漏れる心配もありません。

サイズもかなりコンパクトですので、ストレスなく化粧品を持ち運べるようになるでしょう。

試供品を持っていく

荷物を増やしたくないと考えている方は、試供品を持っていくと便利です。

試供品は、通常の化粧品よりもサイズが小さく、それでいて使い切りタイプのものが多いため、旅先で捨ててくることができます。

自宅にたくさんの試供品があり、使い道に困っている方は、是非旅行の際に活用してみてください。

ジップロックに小分けしていれる

旅行時の化粧品は、ジップロックに小分けしていれるのもおすすめです。

「液体のものはジップロックには入れられないでしょ?」

と考える方もいますが、事前にコットンなどに染み込ませておけば、簡単に収納できます。

ジップロックの蓋をしっかりと閉めておけば、コットンが乾燥してしまうこともありませんし、液体が漏れ出すこともありません。

「できるだけ荷物を減らしたい」

「かさばるのが嫌だ」

という方は、是非試してみてください。

小分け容器を使う

旅行用に、小分け容器をいくつか用意しておくというのも1つの方法です。

小分け容器は、百均などで簡単に手に入れることができますので、旅行前に必要な分だけ購入しておきましょう。

一度購入すれば、何度も使い回すことができますので、旅行のたびに、

「化粧品をどうやって持っていこうかな」

と考える必要がなくなります。

化粧品の小分け方法をタイプ別で紹介!

最後に、化粧品の小分け方法をタイプ別に紹介していきます。

「できるだけコンパクトにまとめたい」

と考えている方は、是非参考にしてみてください。

クレンジングの小分けテクニック

クレンジングを小分けにする際は、先ほど解説したように、コットンに浸した状態でシップロックに入れるのがおすすめです。

クリームタイプの場合は、ラップを容れ物代わりにすると良いでしょう。

1回分のクリームをラップの上に乗せて包み、丁寧に織り込んでおきます。

この方法で持っていけば、数日間は乾燥しないため、2泊から3泊程度の旅行であれば問題なく使用可能です。

洗顔料の小分けテクニック

洗顔は小分けボトルに詰め替えて持っていくことをおすすめします。

というのも、洗顔料というのは数ある化粧品の中でも使用頻度が高く、まとまった量を持っていく必要があるため、持っていく量が少ないと不便な思いをする可能性が高くなるのです。

百均などで小分けボトルを購入し、詰め替えた状態で持っていくようにしましょう。

化粧水の小分けテクニック

化粧水についても、先ほど紹介したように、コットンに浸してジップロックに入れるのがおすすめです。

ただ、化粧水も洗顔料同様、頻繁に使うアイテムとなりますので、連泊する場合は小分けボトルを活用した方が良いかもしれません。

乳液の小分けテクニック

乳液はある程度粘性がありますので、コンタクトケースに入れておくと良いでしょう。

ただし、たくさんの量を入れてしまうと、一度で使い切ることができず、雑菌が繁殖してしまう可能性が高くなりますので注意が必要です。

液漏れが気になる方は、コンタクトケースのキャップをしっかりと閉めたうえで、ジップロックに入れて持っていきましょう。

まとめ

旅行の際、普段使っている化粧品をそのまま持って行ってしまう方もいますが、これでは荷物がかさばってしまいます。

今回紹介した方法を活用することによって、最小限の荷物に抑えられるようになりますし、スキンケアもぬかりなく行えるようになるでしょう。

化粧品の持ち運びで悩んでいる方や、荷物をできる限り減らしたいと考えている方は、先ほど紹介した方法を参考にしながら荷造りを行ってみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

CxOマーケティング合同会社代表。大手小売業、ベンチャー企業、通販企業、プロモーション企業の取締役を経て独立。デジタルメディア、集客支援、プロモーション事業を手掛ける。全日本SEO協会PPC広告コンサルタント。趣味は愛犬と遊ぶこと。

目次
閉じる