「ノーファンデ」のメリットとデメリットを徹底解説

こんにちは、恋するマーケッターの野崎です。皆さんはファンデーションは付けますか?一昔前ならファンデーションをつけることが当たり前でしたが、最近では女優の矢田亜希子さん、綾瀬はるかさんなどノーファンデーションで有名です。今日は美容家の中でも最近話題のノーファンデのメリット・デメリットについて解説していきます。

ノーファンデのメリット

誰もが憧れる芸能人みたいな陶器肌。綾瀬はるかさんや、矢田亜希子さんもこぞって行うノーファンデには様々なメリットがあります。一つずつ見ていきますね。

ノーファンデのメリット1:添加物を与えず肌荒れを防ぐことができる

液状やクリーム状のファンデーションには「合成界面活性剤」という物質が配合されています。合成界面活性剤には皮脂膜が作りだした肌の良いバランス状態をくずしてしまいまう作用があるので、肌が乾燥したり、肌が脂っこくなるダメージを与えてしまうのです。

また同様のファンデーションには「防腐剤」も使用されています。防腐剤の成分としては、パラオキシ安息香酸エステル、安息香酸など様々な物があります。これらは肌へ大きなダメージを与えてしまい、肌が弱い人は特に肌荒れの原因にも。このような理由からノーファンデにすることで肌荒れを防ぐことができるのです。

ノーファンデのメリット2:毛穴が目立たなくなる

毛穴が目立つ原因の1つとして、ファンデが毛穴に詰まってしまったり、メイク落としをする時、皮脂が過剰分泌してしまうことがあげられます。またメイク落としには強い洗浄力成分が含まれているので肌本来の油分を失ってしまうことも。その結果肌乾燥を引き起こしたりなど、ダメージの原因になります。なのでノーファンでにすることで毛穴にも良い影響を与えられるのです。

ノーファンデのメリット3:メイク時間とお金を節約

ノーファンデのメリットはなんと言っても手軽さ。ファンデーションを塗ったり、夕方にお化粧直しをする時間を短縮できるからです。さらにノーファンデにすることで自分の素肌にも自信が持てるようにも。中でも朝の忙しい時間を短縮できるのは、女性にとっては嬉しいですよね。

ファンデーション代も節約できるので、その分健康な食事を増やしたりジムに通ったりと、身体の中から綺麗になれますよ。

ノーファンデのデメリット

ここまでノーファンデのメリットについてお伝えしてきましたが、表裏一体という言葉があるように、ノーファンデのメリットもあれば「デメリット」もあります。

ノーファンデのデメリット1:有害光から肌を守れない

肌の老化原因の8割が「光老化」と言われています。私たちがヒーターやパソコン、スマートフォンから毎日浴びている「ブルーライト」や「近赤外線」も気付かぬうちに肌にダメージを与えており「有害光」とも言われております。つまり、有害光から肌を守ることは美しい肌を保つためには非常に重要です。

そこで役に立つのがファンデーション。ファンデーションには日焼け止め防御剤が配合されていることが多く、紫外線を防いでくれる役割も。添加物が必ずしも全て悪いというわけではありません。

ノーファンデのデメリット2:マスクの摩擦を防げない

最近では当たり前になったマスク生活。
マスクは肌の感想を防ぐメリットがある一方でマスクが肌に当たってチクチクした、ヒリヒリしたという経験をお持ちの方も少なくないと思います。その原因はマスクが直接肌に当たっているから。逆を言えば、マスクの摩擦を軽減するためにファンデーションはクッションの役割になるのです。

ノーファンデのデメリット3:シワやたるみシミなどのリスクが高まる

ファンデーションには肌を綺麗に見せるだけでなく、紫外線や排気ガス、花粉やほこりなどから肌を守る働きがあります。ファンデを含むベースメイクをすべて止めてしまうことは、外部刺激に対する抵抗力を低下させる原因にも。

また、今は良いと思っていても紫外線を浴び続けると、5年後、10年後にシワやたるみ、シミなどのリスクも高まります。

ノーファンデ派におすすめのメイク3step

ファンデーションは添加物が入っているし、ノーファンデは紫外線を浴びるし、どうしたらいいの?と思っているあなたに朗報です。化粧下地・日焼け止め、パウダーを使うことでマスクの摩擦や紫外線から肌をケアすることができるんです。ここではノーファンデさんおすすめのメイクについてご紹介いたします。

STEP1:日焼け止めを塗る

紫外線から肌を守るため、化粧水や乳液で整えた肌に日焼け止めを塗りましょう。塗った後ティッシュでポンポンと軽く抑えるとムラがなくなり綺麗な仕上がりになります。

STEP2:化粧下地を塗る

化粧下地は薄く伸ばして塗るのがポイント。手の甲に下地をとって、少量ずつ塗ると伸びやすく肌への負担も少ないですよ。

STEP3:フェイスパウダーをのせる

最後の仕上げはフェイスパウダー。しっかり美肌に見せたい人はパフ。自然な印象に仕上げたい人はブラシを使用すると理想の仕上がりになります。粉をつけすぎるとマスクにもくっつくので量は適宜調整してくださいね。

まとめ

今日はファンデーションのメリットデメリットについてお伝えしましたが、一番大切なのは自分に合ったケアを知ること。特に最近増えているのがブルーライト問題。パソコンやスマホから発されるブルーライトは肌に大きなダメージを与えます。時にはスマホを持たずに外を散歩したり、緑に触れるなどリフレッシュをすることも大切ですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

野崎麻里@恋するセールスマーケター|1990年生まれ。大分県出身→湘南在住 | 健康のために月間100kmランと筋トレを欠かせない、アラサー女子。プライベートでは酒が恋人。

目次
閉じる