笑顔は「成功」に直結する?自然な笑顔を作るためのコツ5選!

自然な笑顔を作るためのコツ

笑顔には、人を元気にさせたり自分のモチベーションを維持したりという効果があります。

常に素敵な笑顔をキープすることができれば、人生の充実を一気に引き上げられるようになるのです。

とはいえ、

「自然な笑顔を作れない・・・」

「いつも笑顔が不自然になってしまう・・・」

という悩みを抱えている方もたくさんいるでしょう。

そこでこの記事では、自然な笑顔を作るコツや、人前で絶対にやってはいけない笑顔について詳しく解説していきます。

作り笑いだと気づかれるとどうなる?

まずは、作り笑いだと気づかれてしまうとどうなるのか、ということについて詳しく解説していきます。

相手との間に壁ができる

相手に、

「この人作り笑いをしているな」

と思われてしまうと、その人との間に壁ができてしまいます。

自分の作り笑いに気づいた相手は、

・話がつまらないのかな
・帰りたいのかな

など、ネガティブなイメージを持つようになりますので、心を開いてくれなくなってしまうのです。

敬遠される

あからさまに作り笑いをする方や、不自然な笑顔を浮かべる方とは、できるだけ一緒にいたくないですよね。

これは相手も同じで、自分の作り笑いがバレてしまったり、笑顔に違和感を持たれてしまったりすると、

「あの人何となく苦手なんだよな」

と思われやすくなり、次第に敬遠されるようになるのです。

自分の表情は、意外と相手から見られているものなのね。気をつけないとね!

人前でやってはいけない笑顔とは?

では次に、人前で絶対にやってはいけない笑顔をいくつか紹介していきます。

下記項目に1つでも当てはまった方は、今すぐに自分の笑顔を改善していきましょう。

左右非対称の笑みを浮かべる

人前で左右非対称の笑みを浮かべてしまっている方はいませんか?

どちらかの口角が上がり、どちらかの口角が下がる。

そんな笑い方をしていると、

「バカにしてるのかな」

「見下しているのかな」

と思われる可能性が高くなり、様々なトラブルの原因になってしまうのです。

目が笑っていない

口角がしっかりと上がっていても、目が笑っていないと、

「あ、作り笑いをしているな」

とすぐに見破られてしまいます。

口元だけで笑顔を作ろうとしてしまうと、顔の上半分荷動きが出なくなってしまうため、目が笑っていない不気味な笑顔になってしまうのです。

自然な笑顔を作るコツは?

では次に、自然な笑顔を作るコツについて、詳しく見ていきましょう。

思いっきり笑う

自然な笑顔を作るためには、思いっきり笑うことが大切です。

中には、

「恥ずかしい」

「歯を見せたくない」

という理由で、笑顔に制限をかけてしまう方もいますが、中途半端が一番ダメです。

自分は恥ずかしいと思っていても、相手はそんなこと一切思っていないことが多いため、自然な笑顔を作りたいと思っている方は、自分のリミッターを外して、大げさなくらい思いっきり笑ってみてください。

上の歯を見せることを意識する

自然な笑顔を作るためには、上の歯を見せることが大切です。

上の歯を見せることによって、自然と口角が上がっていきますし、目元にも動きが出ますので自然な笑顔を作りやすくなります。

あまり意識したことがないかもしれませんが、心の底から笑っている時というのは、下の歯が隠れて上の歯が見えるようになります。

上の歯と下の歯を見せて、「イー」と笑ってしまうと、口角が上がりにくくなり、尚且つ顔が大きく見えやすくなりますので注意が必要です。

鏡の前で練習して体に覚えさせる

少し恥ずかしいかもしれませんが、自然な笑顔を作るためには、鏡の前で練習をすることが大切です。

鏡の前で思いっきり笑い、自然な笑顔が作れているかをチェックしてみましょう。

自分の笑顔を客観的に見ることで、

・笑顔の状態
・改善すべきポイント

などがわかりやすくなりますので、短期間で自然な笑顔を作れるようになります

目が笑っているかをチェックする

笑顔の練習をするときは、目が笑っているかどうかをチェックすることも大切です。

笑顔を作るのが苦手な方は、口角に意識が集中してしまい、目がそのままの状態になってしまっている方もいますが、はっきり言ってこのような笑顔は相手に恐怖心を与えます。

鏡で笑顔の練習をするときはもちろんのこと、誰かと会話をしている時でも、目が笑っているかどうかを常に意識するようにしましょう。

常に笑顔でいることを意識する

非常にシンプルですが、自然な笑顔を作るためには、常に笑顔でいることを意識する必要があります。

常に笑顔をキープできていれば、誰かと会話をするときも自然な笑顔を維持しやすくなりますし、急に話しかけられても笑顔のまま対応できます。

仏頂面やしかめっ面をしていると、急に話しかけられた時に自然な笑顔を作りにくくなりますので、注意が必要です。

まとめ

不自然な笑顔というのは、相手に不快感や恐怖心を与えます。

初対面の相手に不自然な笑顔を見せてしまうと、距離を取られたり、計算されたりする可能性が高くなります。

自分の笑顔に自信がない方は、今回紹介したことを参考にしながら、自然な笑顔を常に維持できるように努力してみてください。

目次

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

CxOマーケティング合同会社代表。大手小売業、ベンチャー企業、通販企業、プロモーション企業の取締役を経て独立。デジタルメディア、集客支援、プロモーション事業を手掛ける。全日本SEO協会PPC広告コンサルタント。趣味は愛犬と遊ぶこと。

目次
閉じる