ギフトで贈れる旅行カタログ!メリットとデメリット

旅行カタログギフト

こんにちは、恋するマーケターの野崎です。コロナで実家にも帰っていないから、両親にプレゼントをしたいな。大切な方に良い時間を過ごして欲しい。そんな時に役に立つのが「カタログギフト」。特にコロナで国内への需要が高まっている昨今、旅行のカタログギフトは人気です。そこで今日は、旅行カタログギフトのメリットデメリットについてご紹介します。「お世話になっているあの方に、贈り物をしたい!」と思っている方必見です。

旅行カタログギフトとは

旅行カタログギフトとは、厳選したお宿やホテルを掲載したカタログギフトです。
贈り主様が予算にあったカタログギフトを選び、そのカタログギフトを贈られた方が自分の好みの商品を選んで申し込むと商品が贈られた方へ届くというサービス。結婚式の引き出物のカタログギフトをイメージしていただくと分かりやすいと思います。

実はカタログギフトの歴史は新しく、1987年にギフト販売会社のシャディ株式会社が始めたと言われています。当日は「引き出物にカタログを送るなんて失礼だ!」と思っていた方も多かったみたいですが、時代の変化とともに認知されてきました。

贈り主様の悩みである“どんなものを贈ったらいいか分からない”という不安を解消するため、1980年代後半からカタログギフトが広まり、旅行などの体験型ギフトも生まれたそうです。

旅行カタログギフトのメリット

失敗がない

カタログギフトに掲載されている旅行先は、厳選されたところばかり。なので、安心してゲストに旅行を楽しんでいただけます。また送られたゲストも、自分で好きな場所、日時を選択できるので送り主は手配の必要もありません。ゲストに「どこに行こうかな」と、選ぶ楽しみや、「旅行まで後何日だね」とワクワクする気持ちを提供することも可能です。楽しみが先にあると日常生活も豊かになるものです。そして送ったあなたも、ゲストから旅行先の写真が届くと「楽しんでくれてよかったなぁ」と、ほっこりした幸せな気持ちになるでしょう。

極上の体験をプレゼントできる

旅行カタログギフトの良いところは、物ではない体験をプレゼントできることです。特に年配の方になればなるほど、元気なうちに思い出を作りたいと、旅行が人気です。それに、大切なあなたからもらったプレゼントだとさらに良い思い出になるでしょう。あなたもスマートフォンの写真を見て懐かしい気持ちになったり、その時の情景を思い出した経験があるように、手元に残る「物」よりも、五感で味わう「体験」は、一生残る記憶にもなります。

カタログなので場所に困らない

カタログギフトは一冊の冊子で届きます。なので物と違い、置き場所に困った。なんて失敗は無くなるでしょう。またゲストがご自宅に不在でもポストに入る大きさなので、受け取りも楽です。

旅行カタログギフトデメリット

ゲストの健康状態によっては使用できない

旅行カタログギフトは、移動をしてその土地の美味しいものを食べたり、温泉に入ったり、ホテルに泊まったりするもの。当然、元気でないと移動ができません。

なので、贈るゲストの健康状態を確かめる事が大切です。脚腰は大丈夫か、移動は苦痛にならないか。贈る相手の事を考えた上でセレクトしてくださいね。

申し込む必要がある

旅行カタログギフトは選べる反面、申し込みをする必要があります。モノみたいに届いたら、「はい、どうぞ使って下さい」では無いので注意が必要です。

ご両親など距離が近い方でしたら、行き先と場所を選んで頂いたら、予約の手配をしてあげると喜ばれます。それにあなたも安心です。こういったコミュニケーションが生まれるのも良いところです。

オススメの旅行カタログギフト

エグゼタイム

https://www.exetime.jp/

特徴
・無期限EXETIME」なら、交換の有効期限180日を過ぎてしまっていても、無期限に交換が可能。
・ご予約、ご相談ができるコンシェルジュ対応
・1800商品以上の商品の中から選択可能

旅行カタログギフト専門店のんびり

https://www.nonbiri-gift.com/

特徴
・温泉旅行が贈れるプレミアムなカタログギフト
・北は北海道、南は沖縄まで全国に対応
・基本二名のペアプランが充実。両親へのプレゼントにピッタリ。

JTB たびもの撰華

https://www.giftmarry.jp/shopbrand/ct2554/

特徴 
・旅行会社JTBが作る安心安全のカタログギフト
・シンプルな価格設定。選べる6つの価格帯
・旅だけでなく、体験やグルメもセレクト可

まとめ

あなたの大切な方に贈るギフト。せっかくなら五感で楽しめ心が躍る物が良いですよね。旅行のカタログギフトなら、旅に出るまでの楽しいきもち、旅行中の思い出、写真で振り返る余韻など、大切な方の良い記憶を彩る事間違いなし!旅行カタログギフトで素敵な思い出を届けませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

野崎麻里@恋するセールスマーケター|1990年生まれ。大分県出身→湘南在住 | 健康のために月間100kmランと筋トレを欠かせない、アラサー女子。プライベートでは酒が恋人。

目次
閉じる