地球・人・社会に優しい。今話題の「エシカルコスメ」

こんにちは、恋するマーケッターの野崎です。最近話題になっている「エシカルコスメ」。名前は聞いたことあるけど、普通のコスメとどう違うの?オーガニックとは別物?と、気になっている方に向けてこの記事を書きました。コスメ好きなあなた、必見です。

エシカルコスメとは

日本語に直訳するとエシカルコスメとは「倫理的なコスメ」のこと。ちょっとよくわからないと思うので、噛み砕くと、人間にも環境にも社会にも優しいコスメを指します。明確な定義はありませんが、エシカルコスメとカテゴライズされているものは、下記の6つの条件を満たしています。

エシカルコスメの特徴
1:材料は倫理的に調達されているか(地球環境や、働く人の労働環境が守られているか)
2:開発から流通までのいかなるフェーズにおいても動物実験を行っていないか(クルエルティフリー
3:ヴィーガン対応の原料を使っているか
4:パーム油を使用する場合は持続可能な方法で栽培されたパーム油を使用しているか
5:毒性の化学物質は使用していないか
6:現地雇用の促進など、女性や途上国の発展に貢献する特徴があるか

エシカルコスメとオーガニックコスメとナチュラルコスメの違い

オーガニックコスメ
・自然由来の成分を主成分として配合
・農薬や化学物質を使用しない化粧品
→オーガニック原料の基準

ナチュラルコスメ
・自然由来のナチュラルな成分使用した化粧品
・防腐剤や合成着色料、石油系成分などを配合していない化粧品
→天然成分を基準とする

オーガニックコスメは使用する成分、ナチュラルコスメは天然由来の成分にこだわるのに対し、エシカルコスメは、地球環境、労働環境、成分の3拍子揃ってこわだっていることが特徴です。なので、エシカルコスメを使用するだけで持続可能な社会に貢献できるのです。

エシカルコスメを選ぶときのポイント

ウェブサイトでコスメブランドのコンセプトや製造過程を確認する

エシカルな取り組みを行なっている企業ほど、情報公開をしています。売り上げの一部を現地の団体に寄付するなど社会貢献活動に関する情報もアップされているので、ブランドのコンセプトも購入する時に参考になります。

またブランドによっては製造工程や環境に関する取り組みも記載されているので、判断基準の1つになるでしょう。

余計なものが入っていないか原材料を確認する

エシカルコスメには〇〇フリーと言う文言が記載されている場合が多いです。

・パラベンフリー
パラベンとは防腐剤として添加される添加物です。パラベンフリーのコスメを選ぶことで、皮膚炎や湿疹などのアレルギーへのリスク回避になります。

・鉱物油不使用
鉱物油とは車のエンジンにも使用されているオイル。石油の一種である鉱物油を使っていないコスメです。

・ノンシリコン
シャンプーなどに入っているシリコンは肌に付着すると抜け毛や炎症を引き起こしたりする可能性があります。

・(合成)界面活性剤不使用
洗剤に使われている界面活性剤は高い残留性があるので、下水処理でも分解できず水質汚染につながります。また肝臓の細胞を破壊する作用もあり、肝臓障害や発ガンを引き起こす原因とも言われています

試供品を試してみる

肌に直接つけるものなので、合う、合わないがあると思います。小さいサイズや試供品があれば小さく始めてみて、ご自身の肌で確かめてみるのが一番です。

また、購入する時に、容器が環境に配慮されているか、処方がシンプルであるか、中身だけでなく外側のチェックもお忘れなく。

おすすめのエシカルコスメブランド

ARGELAN(アルジュラン)

ARGELAN(アルジュラン)はドラックストアマツモトキヨシのオリジナルブランドとして、2012年に誕生しました。国内で作られているので輸送時のCO2も削減。国産植物原料を積極的に採用するなど原材料も安心。さらに容器も植物を原料としたバイオマスプラスチックを使用しているので、地球環境にも優しいブランドです。価格も手頃なので気軽に試せますよ。

Spoon Spoon(スプーン・スプーン)

スプーン・スプーンは、合成色素、合成界面活性剤、防腐剤、香料、鉱物油、合成ポリマー、合成溶剤といった化学合成成分を一切使用しない、天然成分100%のオーガニックコスメブランドです。事業を通して障がい者の就労を支える仕組みを作るなど社会貢献活動にも力を入れています。

SHIRO(シロ)

SHIRO(シロ)は、「自分たちが毎日使いたいものをつくる」というシンプルな想いからスタートしたコスメティックブランド。自然の素材を活かした高品質なスキンケア・コスメ・フレグランスを取り揃えています。日本の自然派コスメティックブランドです。

まとめ

毎日使用するコスメ。肌に優しいのはもちろん、地球環境にも優しく、社会貢献にも繋がったら最高ですよね。私たちの小さな取り組みが、世の中を良くして行くことにつながります。まずはコスメから環境・社会・人間に良いことを始めてみませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

野崎麻里@恋するセールスマーケター|1990年生まれ。大分県出身→湘南在住 | 健康のために月間100kmランと筋トレを欠かせない、アラサー女子。プライベートでは酒が恋人。

目次
閉じる