写真に映えるメイク3つのポイント

こんにちは、恋するマーケッターの野崎です。SNSが普及した昨今、お友達とご飯に行った時、イベントに参加した時、家族と旅行した時、はたまた自撮りなど、写真を撮る機会が増えた。なんて人は多いと思います。事実SNSで「いいね」がつきやすいのは、美味しい料理でも、かわいいペットでも、綺麗な風景でもなく、人の顔と言われています。

そして写真を撮るとき「少しでも綺麗な顔で写りたい」と思うのが女性の心境だと思います。そこで今回は、写真映えするメイクについてご紹介します。SNSで顔出ししている女性の方必見ですよ!

写真映えするメイク3つのポイント

写真映えするメイクは次の3つのパーツを抑えると劇的に変化します。その3点とは目、眉、鼻の3パーツ。これらがハッキリしているだけで、クッキリと写真映えする顔になります。ちょっとしたワンテクニックで写真映えすることができますので、ぜひマスターしてくださいね。

1:写真映えするメイク:目

写真映えするメイク1つ目は目。人間は写真を見たときに真っ先に「目」を見る生き物。だから目は非常に大切なのです。そこで使うテクニックが「インサイドライン」。インサイドラインはまぶたを上に引き上げて、ペンシルアイライナーでまつ毛とまつ毛の間の隙間を生めるように、少しずつ描きたして行くのがポイントです。

インサイドラインを入れることで、まつ毛とまつ毛の隙間が埋まり面膜の肌色が目立たなくなることから目をよりハッキリと見せることが可能になるのです。いつものアイラインに一手間加えるだけで、写真映えする目が完成しますよ。

ブランド:ルナソル(LUNASOL) シークレットシェイパーフォーアイズ 01

価格:3,080円(税込)
特徴:なめらかな描き心地で、描いた直後はぼかしやすく、まつ毛の間などの細部も隙なく、繊細に。汗・水・皮脂に強く、美しい仕上がりを長時間キープ。

2:写真映えするメイク:鼻

写真映えするメイク2つ目は鼻です。綺麗な鼻筋を作ることで、写真を撮った時クッキリとした印象になります。鼻筋の作り方はとっても簡単。ノーズシャドウを眉頭から鼻筋にかけて、くぼんで陰になっている部分をブラシでなぞるように入れます。ノーズシャドウは眉毛パウダーの一番明るい色を使用すると自然な仕上がりになりますよ。

ブランド:KATE(ケイト) ケイト アイブロウ デザイニングアイブロウ3D ライトブラウン 
価格:1,210円(税込)
特徴:濃~淡3色で、眉・鼻すじに自然な立体感がつくれるパウダーアイブロウ

3:写真映えするメイク:眉毛

写真では対面以上に眉毛が印象を操作すると言っても過言ではありません。眉毛は思ったよりもはっきりと描いてあげることで、写真映えします。

特に写真だと眉毛の色が飛んでしまって細眉になってしまった…。ということも考えられます。ポイントは眉頭と眉下山のラインを少し足して太眉にすること。細眉だときつい印象になるので優しいイメージを出したい方は太眉を特に意識してみてくださいね。

エクセルパウダー

価格:1,595円(税込)
特徴:描きやすいペンシルとパール感のあるふんわりパウダーで、ぼかしの効いた美人眉が簡単に描けます。

写真映えメイク(番外編)テカリをオフする

せっかく盛れても肌がテカっていると台無しに。そうなると皮脂が目立つことも少なくありません。メイクの後には、ティッシュオフをして、余分な皮脂は取り除いておくようにすることで写真写りが良くなりますよ。

SNSで映える写真の撮り方

1:朝に撮影する

女性が一番キレイに見える光は朝。朝の自然光を浴びながら撮影すると、メイクもさらに写真映えします。それに髪の毛もセットしたばかりなので、一番かわいい状態で記録を残すことができるのです。

2:スマホの角度は斜め45度

自撮りをするときに使うスマートフォン。ちょっとしたコツで鼻が高く写ります。それはスマートフォンを横向きにしてちょっとだけ角度を下にして撮影すること。正面で撮るよりも角度がついて立体感のある顔になれるのです。

3:メイク映えするのはスマホの外カメラ

自撮りをするときは自分の顔が見える内カメラを使う人も多いと思いますが、実は外カメラの方が性能が良く綺麗に写してくれます。「でもどうやって撮影したらいいの?」という疑問が飛んできそうです。そこで役に立つのが鏡。鏡にスマホを立てかけてタイマーで撮影すると綺麗な画質で撮ることができますよ。また鏡に自分の姿も映るので一石二鳥。鏡はメイク道具だけでなくスタンドの役割もあるのです。

まとめ

スマホの写真フォルダを見返して懐かしい気持ちになったりSNSに投稿して反応をもらったり、私たちの心に潤いをもたらしてくれる写真。
写真映えするメイクをすることで写真撮影がもっと楽しくなること間違いなし。特に目・鼻・眉毛に力を入れてくださいね。気分を上げるメイクで良い思い出を残しましょう♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

野崎麻里@恋するセールスマーケター|1990年生まれ。大分県出身→湘南在住 | 健康のために月間100kmランと筋トレを欠かせない、アラサー女子。プライベートでは酒が恋人。

目次
閉じる