美容業界に激震。サステナブル美容について分かりやすく解説

こんにちは、恋するマーケッターの野崎です。2019年から2022年にかけて急激に普及した「サステナブル美容」。雑誌やメディアでも頻繁に使われている言葉なので名前を耳にされた方も多いと思います。今日は、地球環境を守りながら、美しさを追求する「サステナブルな美容」の魅力と、あなたも明日からできる「サステナブルな美容習慣」についてご紹介します。

サステナブル美容

サステナブルとは、「持続可能な(sustainable)」という意味を持ち、その後につづく「開発(Development)」という意味も含みながら使われています。この言葉ができた背景には、避けても通れない環境問題。次の世代へ美しい地球を残すために企業も消費者も環境問題に配慮しようという取り組みです。

環境問題に対する取り組みは業種・業界は問いません。中でも美容業界は2022年が「サステナブル美容元年」とも言われており、サステナブル美容アイテムは意識の高い人だけでなく、私たちの生活にも身近になりつつあります。

サステナブルコスメ

サステナブル美容の中でもよく耳にするのが「サステナブルコスメ」。その名の通り、持続可能なコスメです。
実はサスティナブルコスメは明確な定義があるわけではありません。そのため、ブランドやメーカーによってサスティナブルコスメに対しての取り組み方はそれぞれ。

でも一つだけ共通している事があります。それは、地球にも、人にも、動物にもやさしいコスメであるということ。

例えば、再生可能な素材を使用したパッケージ、有機栽培 (オーガニック栽培)された天然由来の原料を使用、動物実験をしないなどが特徴です。また、環境に良いものを使っているので、肌本来の力やバランスをとり戻そうとする効果もあります。

サステナブルコスメの魅力1:肌への負担が少ない

サステナブルコスメの特徴としてオーガニック原料のものを使用しているコスメが多いです。ですので一般的なコスメに比べて肌への負担がかかりにくかったり、化粧品が合わなくて肌が荒れた。ということが少なくなります。アレルギーや敏感肌の方にも安心してご利用いただけます。

サステナブルコスメの魅力2:生産者にも環境にも優しい

サステナブルコスメはフェアトレードなど、生産者の労働環境も守っております。売上げの一部で医療や教育の支援などを行っている企業もあり、商品を購入することで、社会問題の解決に貢献することも可能です。

またコスメのパッケージや輸送する時の排気ガスなど、商品が生産されて私たちの手元に届くまで環境に配慮しています。そのためサステナブルコスメを使うだけで、社会貢献もでき環境に良い事ができるのです。

サステナブルコスメの魅力3:開発途上国の女性の地位の確保に貢献

多くの女性が使用するアイテムコスメだからこそ、女性の地位を確保する団体への寄付や開発途上国で働きたくても働けない女性向けの雇用の確保に力を入れているブランドもあります。現地の女性の雇用環境を作ったり、売り上げの一部を女性が働きやすい環境にするために使ったりする動きが開発途上国を中心に広がっています。

明日からできるサステナブル美容習慣

サステナブル美容と聞くと、「環境や人に優しいことは分かったけど、実際に何から始めたらいいの?」そう思っている方も少なくないと思います。そこで明日から簡単にできるサステナブル美容習慣についてお伝えします。

詰め替えや大容量ボトルを使用

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・化粧水など、毎日使うものはなるべく大容量なものか、詰め替え用を購入しましょう。プラスチックの削減だけでなくお値段もお手頃です。詰め替える手間はかかりますが、慣れれば綺麗に移し替えられるようになりますよ。

それが面倒…。と言う方は、再生プラスチックなどの環境に配慮したパッケージのコスメに変えるだけでも環境保全、ごみ削減に取り組むことができます。商品を購入するときにパッケージも気にかけてみてくださいね。

規則正しい食生活

「サステナブル美容と関係ないじゃん」と思ったかもしれませんが、身体が資本。身体のメンテナンスをしっかりとしてあげることで、肌の調子もよくなるものです。運動がてらに歩いてみる。公共交通機関を使うのも、ダイエットに繋がり環境にも優しい取り組みです。

美容への第一歩は規則正しい食生活。私の体験談ですが、しっかりと睡眠をとると身体がオーガニックなものを求めてきたり、自然と環境に良いものに目がいったりするようになるものです。

まとめ

サステナブル美容と言われても「それって何なの?何から始めればよいの?」と、難しく考えてしまう人も多いはず。でも実は、毎日の暮らしのなかにヒントがたくさんあります。ラベルの裏を見たり、大容量のものを選ぶなど、未来の子供たちのためにできることから始めてみませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

野崎麻里@恋するセールスマーケター|1990年生まれ。大分県出身→湘南在住 | 健康のために月間100kmランと筋トレを欠かせない、アラサー女子。プライベートでは酒が恋人。

目次
閉じる